新型コロナウイルス感染者の発生について

2022.04.07

沖縄県立名護青少年の家の職員1名が新型コロナウイルスの「陽性」であることが4月7日(木)に判明しました。
当施設をご利用の皆様、職員の安全を最優先に考え、所管保健所・関係機関等と連携を図り、感染拡大防止のために迅速な対応を進めております。

感染者発生施設および感染職員数

沖縄県立名護青少年の家 1名

感染者発生施設における対応状況

(1)当該職員は4月5日(火)午後以降は出勤しておりません。
(2)当該者以外の施設職員は抗原検査を実施し、全員「検出なし」を確認。
(3)4月6日(水)に当該者の業務関連エリアの消毒作業を実施しております。
(4)当施設の全職員はマスク着用、勤務配置場所の換気、消毒など感染防止対策を講じております。

当該者出勤日(4月5日(火))に当施設を利用し、ご心配のある方は最寄りの「〈沖縄県の相談窓口〉新型コロナウイルス感染症 相談窓口(コールセンター) TEL:098-866-2129」までご連絡ください。