学校、教育委員会等を表敬して

県が直営していた頃の「青年の家」から指定管理になった「青少年の家」に変わったことが、学校等を訪問してみたら、ほとんど認識されていないということがわかりました。

 この4月から旧財団法人海洋博覧会記念公園(→昨年の10月から「一般財団法人 沖縄美ら島財団」)が指定管理者として管理運営することになりました。

そこで、できるだけ多くの学校、教育委員会及び各種団体等を直接訪問して知らしめたいと思います。

また、家族でも利用できるのだと、広報し、ファミリー同士のコミュニケーションの場としたい。

青年にも、婦人会にも、高齢者にも、接続の場として活用できるようにしたい。

 私は、みんなが気軽に利用できるよう、営業マンに徹します。

                                所長のぼやきでした。