いろんな講話やってます

人工尾びれプロジェクトについて講話する古網主任
人工尾びれプロジェクトについて講話する古網主任

はいさい!

最近、沖縄語の文法を勉強中の前川やいびん。

 

今日は「講話」についてご紹介します。

名護青少年の家で研修する団体のプログラムは、登山や野外炊飯はもちろん、各団体の練習や勉強会等様々ですが、沖縄美ら島財団では団体から依頼を受ければ各種講話を行っています。

講話の内容は、専門職員の得意分野を活かし「水族館の裏話」や「イルカの人工尾びれプロジェクト」「サンゴの話」等。

特に、雨天時の代替プログラムとして引き合いがあります。

 

最近、古網主任が平成25年度の琉球国王役に就任し冊封儀式等の公務についているので、いずれは「琉球国王の目から見た琉球史(仮)」も追加できればと検討中です。

 

名護青少年の家をご利用の際は、研修スケジュールの中のプログラムの一つに「講話」もご検討くださいね。詳しくは打合せ時に専門職員へ。

 

前川