ボランティア活動基礎講座 ~初めての研修~

こんにちは。 お久しぶりです。

事務補助の『與儀』です。

 

 

最近、なんだか夜蒸し暑くないですか!?

扇風機が大活躍の季節になってきましたね。

 

 

内地では、『桜』 『花見』の季節のようですね。

 

 

さてさて、今日は、那覇で行われた『ボランティア活動基礎講座』受けてきました。

驚くべきことに、会場は席が埋め尽くされるほどでした。

僕のグループは、多様性に富んでいました。

専業主婦、大学生、福祉関係の方それからなんと、、、中学生‼

 

 

講師の話を聞いた後のディスカッション「ボランティアを日本語で表すと・・・:」

では、さまざまな考えを聞くことができました。

 

 

ボランティアって、なんだろう。と改めて考えるきっかけになりました。

 

最後に、印象に残った 【言の葉】たちを紹介して終わります。

 

・ボランティアを「誰のために、何のために」やっているか考え、感じることが大事。

 

・ボランティアコーディネータには、人の想いを感じるチカラが求められる。

 

・相手のニーズに合わせた「活動」が求められる。「自己満足」とは違う。

 

今日、学んだことを次年度から活かしていけるように、情報発信や地域連携、情報共有などに力を入れて頑張っていきます。