にふぇーでーびたん(異動の春)

自称「屯田兵」の古網(左)と前川(右)
自称「屯田兵」の古網(左)と前川(右)

はいさい!御総様(ぐすーよー) 今日(ちゅう)拝(うが)なびら!

前川やいびん。

 

春ですね。

春といえば、そう!人事異動ですね。

 

事務長(前川)と主任(古網)が異動になります。

前川は「財団本部の企画屋さん」に、古網は「海洋博公園のイルカのおじさん」に、それぞれ元居た場所へ戻ります。

新事務長には「狩俣」、新主任には「神谷」がそれぞれ着任します。

ゆたしさるぐとぅ うにげーさびら。

 

振り返ればあっという間の1年間でした。

照屋所長をはじめ、現場のみんなや関係機関の諸先輩方の支えもあって、無事に1年目の総決算ができました。

新事務所の立ち上げや新規事業の導入等、「屯田兵」としてアレコレ挑戦し、とりあえずは『沖縄美ら島財団らしい指定管理の基礎固め』が多少はできたんじゃないかと思っています。

 

2年目にはその成果の芽が出始め、3年目、4年目には立派に実ることを期待して、しっかりバトンタッチすべく、目下後任者へ引き継ぎ中です。次年度の事業や運営にも、ぜひご期待くださいね。

 

最後になりましたが、社会教育施設の運営に携わる中で、ご教示をいただいた数多くの方々の御恩に感謝申し上げます。

いっぺー にふぇーでーびたん (o´∀`o)

 

前川

 

※このあと、古網主任が最後のブログを書くとか、書かないとか。