ナングスクにもマングース

本日のブログ担当は坂下です。5月20日以来ブログです。梅雨の中で、宿泊学習の学校関係団体さん。雨のせいでハイキングの予定が思い通りいかないなどで、苦労しながら研修プログラムを、雨天対応に切り替えていらっしゃいます。それでも子供たちには、できる限りいい体験研修をさせたい。先生方の気持ちや考えが、様子からも十分に伝わってきます。なんとかしたいが天気には勝てません。

 しかし雨の時には、雨でないとできない体験もあります。雨の時には雨の楽しみとも言えるかもしれません。それが、イボイモリ(県指定天然記念物)の出現であったり、アオミオカタニシ、各種ナメクジとの出会いだったりしますが、雨の時にはあまりカメラを持たないので、写真がありません。イボイモリは是非写真で紹介したいですが・・・。

 さて今日の写真は、「マングース」。今日は雨のため、餌が獲れなかったのか、夕方にまで、こちらの動きをあまり気にしない様子で、アチコチで土に頭をつっこんでゴソゴソやっていました。名護城公園では、よく見かけます。鳥やトカゲなどの小動物にとっては、天敵になるので大変な脅威です。いい対策はないものでしょうかね?