コノハチョウ現る

 6月6日のブログは坂下の担当です。本日もユウレイランが咲いているのを確認するなど、花の話題が絶えません。ユウレイラン(別名ヒメヤツシロラン)については6月1日の琉球新報にも、話題になっていましたね。

 さて最近の季節は次々に、様々な小学校5年生の宿泊学習受け入れを行っています。多くはハイキング等を計画に組み入れています。本日も、小学5年生と一緒にハイキングでした。

 写真はそこに現れたコノハチョウ(沖縄県指定天然記念物、名護市の蝶)です。大人数で歩くハイキングに姿を見せることは、それほど多くないような気がしますが、今日の小学生たちは、こんな珍しいチョウを見ることができて、とてもラッキーだったんじゃないかな、と思います。

 今後もいい体験、いい経験を応援していけたらいいなと思います。坂下の次のブログ担当日は6月13日(金)の予定です。ではまた。