名護岳の花の紹介

名護青少年の家の周辺では、相変わらず次々と交代しつつ、様々な植物が花を咲かせています。

先日21日には、近く開催予定のイベント「やんばるの生態を学ぼう~やんばるの植物たち~」の事前のコース下見を行いました。かわいらしい花が、ゆっくりゆっくりと足を進めていると「ここに咲いているよ」と、声をかけてきます。近くに咲いているものには、思わずカメラを向けたくなります。写真はヤンバルマユミ。写真の技術がまだまだで、表現ができていなくて×残念。機会がありましたら、名護青少年の家で開催される、植物関連のイベントにもご参加いただき、自分の目で楽しんでいただけたらと思います。坂下でした。次のブログは6月28日の予定です。