ぷらすれもん

みなさん、 お久しぶりです。

事務補助の『なごみん』です…

 

お久しぶりです。 『與儀』です。

 

 さて、手ぬぐいが大活躍の『夏』はまだまだ終わる気配がないですね。

 体調管理が一層難しくなる時期です。

 

 

最近、疲れが取れないなあ。

だるいな。と思うそこのあなた‼

 

耳寄りな情報(信じるか信じないかは、あなた次第ですが、、、yogiviaの泉

 


①夏⇒暑い=エネルギー不足や気力不足になる。

②暑さに適応できない。自律神経に狂い始める。⇒体内の水分の循環うまくいかない。(熱を下げれない)
③体が熱っぽくなる。⇒胃腸の働きが弱まり食欲も無くなってくるのです。

 

①~③が繰り返されると、まさに負の連鎖。

 

そして、暑いからと言って、冷たい物を飲み過ぎたり、冷房の効きすぎた部屋で寝るとさらに体調を崩してしまう。とのこと。

 

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

『どうすりゃいいんじゃああ~~』ってなりますよね。

 

そんなときには、

 

ふくらはぎをもみましょう。 むくみやすいふくらはぎは、『第2の心臓』とも呼ばれるほど重要な部位らしいですよ^^ ふくらはぎをもむことで、血液のめぐりを良くなり、落ちがちな新陳代謝を高めて

 身体の調子が整うとのことです‼

 

 

  さあ。 パソコンの前の方 そっとふくらはぎ君をさすってやってください。 (仕事中のちょっとした時間にできますよ)

 

最初は、ふくらはぎ君を優しく さする 程度で。

 

温かさを感じ始めたら、痛気持ち良いぐらいで。

ここで、便利なのが、ひざ君。 足を組むようにして、ひざ君でふくらはぎ君をマッサージ。

足が組みにくい方‼ 大丈夫です。 ラップの芯を用意して下さい。急いで、給湯室に行ってください。

ラップの芯って、適度に硬くて 持ちやすい大きさで、ふくらはぎ君をまんべんなくマッサージできますよ‼ お試し有れ\(゜ロ\)

 

 

『Yogi's キッチン』

『はちみつレモン』

 

どうですか。聞いただけで、元気が出そうですよね。

今日は、はちみつレモンです。

 

 

① レモンを1~2mmの厚さで、スライス♪(與儀は、レモンの皮は残す派です。ビターな感じが大人)

 

② 10cmほどの深さのあるタッパーに、はちみつーレモンーはちみつーレモンで積みます。

 

③ 冷蔵庫で冷やします^^

 

完成っ‼ 

 

はちみつには、疲労回復に効果的なビタミンB1やB2、Cが豊富に含まれます。
しかも良質な「活性型」のビタミンが豊富なのです。

さらに、カリウムが動脈硬化を予防したり、口内炎に効き目あり。

そして、女性の方必見‼

美肌を守るビタミンが多いので、アンチエイジングに効果的な抗酸化作用、肌荒れなどに効果を発揮する消炎作用、お肌をしっとりさせる保湿作用等 いいとこたくさんな食材なのであります。

 

レモンは、酸っぱい。

その酸っぱさにこそ、魅力がある。
 レモンに含まれる「クエン酸」は、乳酸によって酸性になった血液を、弱アルカリ性に整えてくれるための疲労回復の効能があります。

 

さらには、ヴァイタミンcは、風邪予防や免疫力upに有用とされてます。

 

 

 

長くなりましたが、

 

さあ、ふくらはぎマッサージとはちみつレモンで

毎日、元気に過ごしましょう‼

 

 

 

ハチミツとレモン
ハチミツとレモン
レモンを切って、はちみつを垂らして
レモンを切って、はちみつを垂らして
ふたをして、冷蔵庫へ‼  ほぼ完成。
ふたをして、冷蔵庫へ‼  ほぼ完成。