9月27日に向けて、名護岳山頂の整備

21日にブログ更新予定でしたが、少し間あけて本日23日の更新の坂下です。前回も前々回のブログでも、オープンデー(9月27日)に向けた準備の話ばかり。今月は頭の中、そのことでいっぱいです。本日は、きれいに塗り替えて再設置した「名護岳山頂のポール」についてです。

 それは約2mの角材です。今年夏になって字も、下地の白色も全く消えてしまって無いような状態になっていたので、27日に向けて一旦山から担いで降ろし回収。きれいに化粧を直して、本日再設置に至った次第です。

 ツルハシやら、脚立やら、ハンマーやら、道具を揃えて担いで上がり、強力のつわもの・・・?4名での作業でした。これも名護青少年の家のスタッフの仕事だったなんて、最近分かったので・・・、分かった時は名護青少年の家のスタッフの方って、すごいなぁ・・と思っていたら、自分たちのことでした。

 山頂で、こんなところに誰が、どうやってポールを建てたんだろうと疑問に思ったら、名護青少年の家のスタッフのことを、思い出してください。ではまた次回の担当日まで、坂下でした。