夜の名護青少年の家

坂下です。最近は、夜にブログを書いて、今回が3回目。名護青少年の家の本館の写真をアップしてみました。幻想的な感じがします。「来た時よりも美しく」。みんながボランティア精神で維持するという独特のスタイル(世界でも類をみない日本型?の研修施設)。ワールドカップのブラジル大会で世界が絶賛した日本人行動(会場のゴミを日本人サポーターが、ボランティアで集めた)を、この施設でも、しっかり培っている。心が美しくなって、「来た時よりも美しく」、みんなそうして帰っていきますね。ありがとうございます。