ぱなーより、くわっちー。

名護青少年の家まつりが開催された頃、つまりは名護さくらまつりの頃、今年はちょうど桜が見ごろでした。それから一か月と10日ほどが経ちました。で、さくらはすっかり葉桜。そして、・・・「さくらんぼ!!」。

写真は名護青少年の家、運動広場の桜の木です。おおお、色づき始めています。これからが、桜の本当の楽しみです。一般には、生食では渋く、食べられない。とされています。それはそれで、いいわけです。ありがたいことです。楽しむために「秘策」があるわけです。今回は、これでおしまい。花の命も短いですが、果実の時期も短い(たぶん花よりもっと短い)のです。ではまた。さかしたでした。