ヤマモモの実がみずみずしく、熟れています

 みなさん、こんにちは。梅雨入りして、うっとうしい日が続きます。気持ちも少し湿っぽくなりますね。

そんな時、名護青少年の家の周りなら、元気にさせるものが、いろいろあります。そのひとつを紹介しましょう。

 ヤマモモの実。施設の中にある木です。もちろん季節限定。実はすぐに落ちてしまうので、まるでほんの一瞬のようにも感じてしまいます。

 落ちてしまうのはもったいないので、ちょうど子どもたちが来ている時には、実を楽しませるようにしています。先日来ていた5年生は「名前は何ていうの?」、「(自分たちの)学校にもあるかな?」と、次々と質問していました。

 貴重な体験になったかな。疑問がどんどん発展していってくれたらいいなと思います。

写真は今日の夕方の姿です。さかしたでした。ではまた。