ジョブシャドウイング ~屋部小学校~

皆さん、ジョブシャドウイングをご存知ですか?

 

ジョブシャドウイングとは、児童・生徒・大学生が、企業の社員に半日か1日、影のように張りついて同行し、彼らがどのような仕事をしているかを観察して学ぶ取り組みです。 もともとはアメリカで子供達の職業体験プログラムとして誕生したものです。

 

今日はそんなジョブシャドウイングに、名護市内にある屋部小学校の男子生徒3名が我が名護青少年の家に来てくれました!

野外炊飯棟を見学したり、宿泊室の換気作業やかわら版作り、ホームページのブログ投稿など、説明を受けながら様々な仕事を観察してもらいました。

熱心にメモを取り、色々な質問をしてくれました。

今日紹介できた仕事は私たちが日頃行っている業務のほんの一部に過ぎませんが、少しでも生徒たちの職業体験に貢献できたら嬉しいです(^_^)/