10.27 やんばる自然教室

令和元年10月27日(日)やんばる自然教室”名護岳に登ろう”を行いました。

昆虫、植物、地形それぞれの分野の講師を招聘し、講義では、なぜ「やんばる」と呼ばれるのか?

どこからがやんばるになるのか?また、やんばるの森に生息する動植物について、など学びました。

そのあとはご持参いただいた昼食をみんなで自然を感じながら食べて、山頂コースと沢コースに分かれてゆっくり先生の解説を聞きながら歩きました。途中まではお天気が良かったのですが、だんだん雨が強くなり、ついに帰るころにはずぶぬれになりましたが、名護青少年の家の大浴場で温まって帰っていただきました。合計で4時間近く歩きましたが雨もまた自然ということで、みなさん楽しんで帰ってくださいました。また是非晴れた時の名護岳も登りに来ていただきたいです。ご参加いただいた皆様ありがとうございました☆